Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/953-d52891a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Gallery Paw Pad ( コメント : 0 )

今日はじゃがりこ君がメゾンにショートステイに来るきっかけを作ってくれた方が経営する Gallery Paw Padをご紹介したいと思います。

ぱちぱちぱち。

わたしが訪れたのは遡ること数週間前、多摩川に生きる猫〜いのちの時間 (2)〜 小西修さんとかとうしこうさんの二人展でした。

当日張り切り過ぎて開店遥か前に到着し、ギャラリー斜向いの Haracucciにて傑とランチ。

Suguru

Haracucci

営利よりも社会貢献(特に動物の権利)を主に運営されていてわんこも入れるギャラリーの斜向いにドッグカフェって祖師ケ谷大蔵、どんだけいいとこ?


さて。

gpp3.jpg

初めてお会いした小西さん
恐る恐る伺ってみる…。「心折れそうになることってないんですか…。」

「ありますよ。腸煮えくり返るような思いをすることもあります。でも、猫との約束は破れないんですよ。」

gpp4.jpg

写真説明から分かる、恐ろしくマナーのない犬飼いたち。

犬が猫を襲って命が断たれても、人が河川敷で暮らす人々を襲って命が断たれても、何事もなかったように進む社会。それらは時に起こる悲惨な事件、ではなくて、「日常茶飯事」であること。

写真が問いかけてくることは重いですが、ギャラリーはとても暖かい、初めての方とのお話も弾む場所でした。

傑はたいへんちやほやしていただき、ますますお出かけが好きになった模様。


Gallery Paw Pad さんでは、写真展に加え、保護猫の譲渡会なども開催されていますので、お知り合いの方などへのご宣伝、ぜひよろしくお願い致します♡


じゃがりこだけでなく、たくさんのにゃんこたちに素敵なお家が見つかりますように!
そんな中でも… じゃがりこ君を!という方は、こちらをポチ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/953-d52891a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。