Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C243]

うちの小雪も多摩川河川敷で行き倒れになっていた子です。

私と出会うまで一週間程、人に追いやられ、足蹴にされ、犬をけしかけられ…よく生きていたものだと思います。

土手で出会う子達は日々顔ぶれが変わっています。昨日までいた子にもう二度と会えないことも日常茶飯事。。。切ないです。

その子達にスポットを当ててくれてありがとうございます。

その子たちの存在を世に知らしめて下さる活動をしてくださってありがとうございます!

「それも自然の一部」と一言で括れるほどキレイごとではありません。人が大いに関与しているから…。

どうかこの事実を踏まえ、避妊去勢手術の推進を、猫を飼う方々に呼びかけて下さい!

一人の意識が変わる事が、大きな流れにつながってきます。

ミィママ様、貴重な問題定義をありがとうございます!

  • 2007-07-13 02:17
  • 投稿者 : かっくん
  • URL
  • 編集

[C244] 小雪ちゃんも

そうでしたね。うんうん。

少しの時間でしたが、色々なお話を聞きました。猫缶預けてもホームレスのおっちゃん、自分で食べちゃうとか、猫缶ならともかく、あのワンコ、見かけなくなった…と思ったら、ワンコも食べられていたりとか。エアガンぶっぱなしにくる人の話だとか。河原の猫事情にはニンゲン社会の歪みが映し出されているようです。どうにかしないといけませんよね。本当に。
  • 2007-07-13 22:45
  • 投稿者 : mii's mum
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/81-46734666
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

多摩川の猫 ( コメント : 2 )

葵ママさんのところで知った 小西修 写真展 多摩川の猫 -河川敷に生きる面貌- に、 仕事の後、 同僚と行ってきた465

どのくらいだろう? たぶん30点は下らないと思うのだけれど― 多摩川河川敷に暮らす猫たちの写真。 猫たちに信頼されていなければ 決して撮ることができないということは 猫を飼ったことのある人なら すぐに分かる写真。

青空の下、 草の上、 とても自由で生を謳歌している猫たち。

「かわいー。」 「この顔っ!最高!」 と 猫をただ愛でて終わることのできる写真展。 もし何も知らなければ―。 小西さんのHPには、 彼らの置かれている過酷な状況が綴られている - 自然の過酷さではなく、「人工の」過酷さが。

ラッキーなことに、 小西さんご本人がいらしたので、 直接被写体の猫たちの話を伺うことができた。

「この子たちは月齢が同じなんだよ。」 一匹のタヌキと三毛ちゃん。 仲良しでいっつも一緒に遊んでいた。 写真はそれぞれ10ヶ月頃(だったかな…)のもの。 夜行性のタヌキが三毛ちゃんと遊ぶために、 昼間に顔をだしていた。 そこへ犬をわざと放してけしかける人がいた。 タヌキは怯え顔をみせなくなった。 三毛ちゃんはそれでも同じ場所でタヌキが来るのを待っていた。

ホームレスのおじさんが飼っていた猫。 おじさんのテントが火事で焼け落ちた。 おじさんは帰らぬ人となった。 でも同じ場所でおじさんを待つ猫。

写真はすべて違う猫たちだったけれど、 「今、 残っているのはこの中で2匹だけだよ。 あの子は河に落とされて死んじゃった。 あの子は…」 写真の中の猫たちはまだまだ若い。 仔猫もたくさんいる。

宇禰は河原で弱りきっているところを保護された。 たぶん捨てられたのだろう。 でも運のいい子だ。 「残っているのは2匹だけ」 宇禰が今生きていることは、 奇跡に近いことともいえる。 多摩川の猫は 他猫事ではない。

☆写真展は16日まで! 超かわいいポストカード売ってますよ~ん!

2件のコメント

[C243]

うちの小雪も多摩川河川敷で行き倒れになっていた子です。

私と出会うまで一週間程、人に追いやられ、足蹴にされ、犬をけしかけられ…よく生きていたものだと思います。

土手で出会う子達は日々顔ぶれが変わっています。昨日までいた子にもう二度と会えないことも日常茶飯事。。。切ないです。

その子達にスポットを当ててくれてありがとうございます。

その子たちの存在を世に知らしめて下さる活動をしてくださってありがとうございます!

「それも自然の一部」と一言で括れるほどキレイごとではありません。人が大いに関与しているから…。

どうかこの事実を踏まえ、避妊去勢手術の推進を、猫を飼う方々に呼びかけて下さい!

一人の意識が変わる事が、大きな流れにつながってきます。

ミィママ様、貴重な問題定義をありがとうございます!

  • 2007-07-13 02:17
  • 投稿者 : かっくん
  • URL
  • 編集

[C244] 小雪ちゃんも

そうでしたね。うんうん。

少しの時間でしたが、色々なお話を聞きました。猫缶預けてもホームレスのおっちゃん、自分で食べちゃうとか、猫缶ならともかく、あのワンコ、見かけなくなった…と思ったら、ワンコも食べられていたりとか。エアガンぶっぱなしにくる人の話だとか。河原の猫事情にはニンゲン社会の歪みが映し出されているようです。どうにかしないといけませんよね。本当に。
  • 2007-07-13 22:45
  • 投稿者 : mii's mum
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/81-46734666
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。