Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C2044] 本当にね・・・

逝く子は、必ず何かを心に残して逝ってくれるよね。
ウネっち、頑張ったもん・・・ありえないくらい頑張ったもん・・・数匹看取ってる私でさえ・・・すごいな!って、思ってた。それは、ウネ&ミィママ、二人の絆にね・・・。
生があれば死がある・・・なんて、皆解っているけどね。
本当に寂しくて悲しくて切ないけど、それを糧に生きていかなきゃいけないって、あなたの死を無駄にしないって、倍返ししなきゃね!
・・・って、もう、送り込んでて・・・ウネっち、ママもガキンチョも見守ってね!!!
  • 2009-07-01 02:39
  • 投稿者 : かっくん
  • URL
  • 編集

[C2045] もう1か月・・・

うねりんこ様が残してくれたもの・・・
うちの玲くんが残してくれたもの・・・

たくさん、たくさんあるよね!

今それを少しずつ生かそうとしています。

玲くんに「バカニャロォ~」って怒られないようにしなくっちゃ^^;
  • 2009-07-01 12:10
  • 投稿者 : ニャンママ
  • URL
  • 編集

[C2046] ありがとう

うねちゃんの最後の様子が目の前に浮かぶようです。ミィママさん、どうもありがとう。書いてくれて。
大切な存在に会えなくなり寂しいとき、あぁ、みんな、まわりの仲間たちは、この悲しみと共に生きているのね、と思います。
うねちゃんは、まっとうした。本当にすばらしい。
  • 2009-07-01 18:56
  • 投稿者 : とみまりん
  • URL
  • 編集

[C2048]

かっくんe-266
ヘンな言い方かもしれないけど、死を前にして、ウネちんとママと結束が強まった感じでした。やきもち焼いてヘンになったりしなかったミィに感謝感謝でした。

ニャンママさまe-266
茶白長毛の玲くんに怒られたらおしまいでしょ~e-268(爆)
ウネ様は・・・e-447

とみまりんさまe-266
書かなくてはという義務感ではなくて、わたしを支え続け、見守り続けてくださったみなさんには最期をきちんと伝えたいと思っていました。
一か月経って、ウネに 「書いとけ」 と言われた気がして書きましたが、伝わったかなぁ~・・と心配でした。
ありがとうございました。



  • 2009-07-02 14:40
  • 投稿者 : mii's mum
  • URL
  • 編集

[C2049] すごいですね

うね姫、
「まわりはいい人が多かったねv-238」って
メッセージだったのでしょうか。
動物達ってどの子もちゃんと飼い主の事を
考えて旅立っていくのですね。

  • 2009-07-02 16:37
  • 投稿者 : ポルビママ
  • URL
  • 編集

[C2050] ウネりんが残してくれた

大切なコトを、こうやってミィママさんが伝えてくれることで、
私たちにも、ウネりんとミィママさんが教えてくれる大切なコトが
しっかりと心や体に刻まれる感じがします。
生きとし生けるものすべて、いつかは迎えるそのとき、
最愛のにゃんこやわんこたちだけでなく、
最愛のヒトたちの最期を、そして自分の最期を、
どう受けとめて悔いなく過ごすか・・・ 
まさにどう生きるか、と同じこと。考えさせられます。
ウネりんがみんなに考えさえろって言ってんの?^^;
ったく、女王様には逆らえないわねー。(⌒ー⌒)
  • 2009-07-02 18:50
  • 投稿者 : ぱんとら
  • URL
  • 編集

[C2051]

ポルビママさまe-266
本当に そこまで計算しますか・・ってくらい考えて死の準備をしていたウネでした。
そのこともまた書きたいな、って思ってます。

ぱんとらさまe-266
はい、ウネ様には逆らえません。パンチ顔面にくらいますからe-263
わたしもウネのように生きたいです。
ウネ道精進します。
  • 2009-07-04 20:42
  • 投稿者 : mii's mum
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/509-f7a8116a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

UNE 一ヶ月 ( コメント : 7 )

一月前の早朝、 生まれて初めて猫を一匹看取った。 
(仕事で午前さまになっちまったから 一日遅れちゃったよ。)

職場の少し遅めの歓迎会にでていて、 帰ってきたのはウネが亡くなる数時間前になる。
大家の大好きな同僚たちが大家の私事のお祝いをサプライズでしてくれ、 かわいいブーケをいただいて帰ってきた。

ウネはベッドに寝ていて、 だるそうにしていたけれど、 突然ぱっとベットを出てトイレに向かった。
トイレに入る前に液状の便が床に点々と落ちて、 そんなことは初めてだったので、 一瞬ネガティヴな考えが頭をよぎったけれど、 奇跡が起きてウネは絶対復活すると心の底から信じていたから、 そしてそれがすべてを変えることができると信じていたから、 「マコモの好転反応だ、 きっと!」 そんな風に脳天気に受け止めることにしていた。

ただ、 自分の布団ではなく、 ウネの脇で寝ることにした。
この矛盾した行動が暗示することに、 そのときはまったく気づかずにいた。


ハァ、 ハァ、 ハァ。
犬ぞりのような感じで夥しい数の犬が息を切らしながら大家の方に向かってくる。
「ハァハァしちゃってぇ~。 わんこ、 かわいいな~。 にゃんこにはありえーん。」
にゃはは、 と笑って見ていたら、 段々わんこたちの息遣いが荒くなって、 形相も変わってきて、 「!!! にゃははとかいってる場合ぢゃないからッ!」 と、 わんこたちの方に駆け出した瞬間目が覚めた。


ウネがハァハァいっていた。

そんなことも初めてだった。

苦しんでいた。 
ウネの胸に手を当てて、 ウネちゃん、 ウネちゃん、 名を呼んで、 ただただ息が収まるのを祈って、 そして 「分かった。 明日、 病院行こう。 カテーテル抜こうね。」 

そうウネに約束した。

いつまで続くの… ウネちゃん、 ウネちゃん、 ウネちゃん…。

ようやく呼吸が収まってきて、 ウネが ふぅっと息をついて、 あぁ、 よかった、 やっと収まったとウネを抱き上げようとしたら ウネの身体から力が抜けていた。

何が起きたのかまったく分からなかった。

「ウネちゃん?!?!」

もう一回呼んで、 身体を揺らしてみたけれど、 ウネは動かなかった。

本当に本当に何が起きたのか、 まったく全然分からなかった。


お祝いでいただいたブーケがウネの亡骸を見守る最初のお花になったことを同僚たちに報告した。


お悔やみのことばを一生懸命探してかけてくれた人。
お悔やみのことばがどうにも見つからなくて何もいえずに過ごし、 2週間後、 大家に声をかけてくれた人。
大泣きしながら電話をしてくれた人。

ねぇ、 ウネ。
ママはとんでもなく素敵な同僚に囲まれているね。 

ママは、 遅く帰ったことを何も後悔していないよ。 ウネも気にしてなかったもんね。

でもひとつだけ泣き言をいってもいいかな…。

カテーテル、 もっと早くに決断をして、 抜いてあげられなくてごめんね。
ウネちゃん、 ごめんね。
ママ、 弱かった。
そんなママを許してくれて、 ひとりがんばってくれて、 本当にありがとう。

日を追うごとにウネが残してくれたものの大きさが分かるの。
大切にするね。

ウネ、 大好きだよ。
 

7件のコメント

[C2044] 本当にね・・・

逝く子は、必ず何かを心に残して逝ってくれるよね。
ウネっち、頑張ったもん・・・ありえないくらい頑張ったもん・・・数匹看取ってる私でさえ・・・すごいな!って、思ってた。それは、ウネ&ミィママ、二人の絆にね・・・。
生があれば死がある・・・なんて、皆解っているけどね。
本当に寂しくて悲しくて切ないけど、それを糧に生きていかなきゃいけないって、あなたの死を無駄にしないって、倍返ししなきゃね!
・・・って、もう、送り込んでて・・・ウネっち、ママもガキンチョも見守ってね!!!
  • 2009-07-01 02:39
  • 投稿者 : かっくん
  • URL
  • 編集

[C2045] もう1か月・・・

うねりんこ様が残してくれたもの・・・
うちの玲くんが残してくれたもの・・・

たくさん、たくさんあるよね!

今それを少しずつ生かそうとしています。

玲くんに「バカニャロォ~」って怒られないようにしなくっちゃ^^;
  • 2009-07-01 12:10
  • 投稿者 : ニャンママ
  • URL
  • 編集

[C2046] ありがとう

うねちゃんの最後の様子が目の前に浮かぶようです。ミィママさん、どうもありがとう。書いてくれて。
大切な存在に会えなくなり寂しいとき、あぁ、みんな、まわりの仲間たちは、この悲しみと共に生きているのね、と思います。
うねちゃんは、まっとうした。本当にすばらしい。
  • 2009-07-01 18:56
  • 投稿者 : とみまりん
  • URL
  • 編集

[C2048]

かっくんe-266
ヘンな言い方かもしれないけど、死を前にして、ウネちんとママと結束が強まった感じでした。やきもち焼いてヘンになったりしなかったミィに感謝感謝でした。

ニャンママさまe-266
茶白長毛の玲くんに怒られたらおしまいでしょ~e-268(爆)
ウネ様は・・・e-447

とみまりんさまe-266
書かなくてはという義務感ではなくて、わたしを支え続け、見守り続けてくださったみなさんには最期をきちんと伝えたいと思っていました。
一か月経って、ウネに 「書いとけ」 と言われた気がして書きましたが、伝わったかなぁ~・・と心配でした。
ありがとうございました。



  • 2009-07-02 14:40
  • 投稿者 : mii's mum
  • URL
  • 編集

[C2049] すごいですね

うね姫、
「まわりはいい人が多かったねv-238」って
メッセージだったのでしょうか。
動物達ってどの子もちゃんと飼い主の事を
考えて旅立っていくのですね。

  • 2009-07-02 16:37
  • 投稿者 : ポルビママ
  • URL
  • 編集

[C2050] ウネりんが残してくれた

大切なコトを、こうやってミィママさんが伝えてくれることで、
私たちにも、ウネりんとミィママさんが教えてくれる大切なコトが
しっかりと心や体に刻まれる感じがします。
生きとし生けるものすべて、いつかは迎えるそのとき、
最愛のにゃんこやわんこたちだけでなく、
最愛のヒトたちの最期を、そして自分の最期を、
どう受けとめて悔いなく過ごすか・・・ 
まさにどう生きるか、と同じこと。考えさせられます。
ウネりんがみんなに考えさえろって言ってんの?^^;
ったく、女王様には逆らえないわねー。(⌒ー⌒)
  • 2009-07-02 18:50
  • 投稿者 : ぱんとら
  • URL
  • 編集

[C2051]

ポルビママさまe-266
本当に そこまで計算しますか・・ってくらい考えて死の準備をしていたウネでした。
そのこともまた書きたいな、って思ってます。

ぱんとらさまe-266
はい、ウネ様には逆らえません。パンチ顔面にくらいますからe-263
わたしもウネのように生きたいです。
ウネ道精進します。
  • 2009-07-04 20:42
  • 投稿者 : mii's mum
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/509-f7a8116a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。