Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/482-2ff3aec7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

UNE 大家の選択 (4) ( コメント : 0 )

前回の抗がん剤投与直前の白血球値は 3500。
投与後一週間で 6000。
二週間で 14400
来た~! また次、ガーン!とあがるのか・・・。
三週間後 8700。

「あら、 上がっていないですね。」 先生も小首を傾げていらした。
獣医学的理解をしているわけではまったくないけれど、 わたしも 「あれ?」。

その前のパタンからいうと、 少なくとも前回同様10,000は越えて、 20,000を越えていてもおかしくないと思った。

何かが効いているのではないか。
― きっとゼオライトだ。
ゼオライトをウネにいただいたときに、 思い切って、 このくらいの期間でこのくらいを使い切るといいですよ、 とアドヴァイスをいただいていたのだが、 加減がよく分からなくて、 結果それよりもずっと少ない量しかあげられていなかった。

最近、 慣れてきたところで、 あげる量をぐんと増やしてみたのだ。

とにかく体内の毒素を排出すること。
これだけでもかなりの体力を奪うはず。
毒素を流せるようにお水。
きれいなお水。
命のお水。



「水の大切さ」を最初に教えてくれたのは、 須崎恭彦先生の『ネコに手づくりごはん』 だったな、 そう思って本を読み返したら、 自分の選択に自信が持てた。

そして、 先生のウェブサイトをのぞいてみたら、 こんな記事があった。
そう、 思考は現実化されるのだ。
だから、 一般論はもういらない。
だって、 一般論でいったら宇禰に先はないんだもの。
宇禰には大家論があるだけ。
あきらめない。
そして、 心を落ち着かせて、 静かに信じること。

宇禰と猫御殿の縁側でお茶を飲みながら日向ぼっこをしている。
あぁ、 幸せ~


宇禰の具合が悪くなってわたしに見えたのがこの絵だった。
どんなに辛いときでも見えていた。
だから必ずその日が来る。

というわけで、 どなたか土地くださいません? (おいっ

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/482-2ff3aec7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。