Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/1028-e4ee6f52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

猫さんの室内飼いについて ( コメント : 0 )

杉並保健所主催、動物愛護週間講演会「動物愛護をたのしもう」に行ってきました。

第一部 西山ゆうこ先生(ミグノンペットクリニック獣医師)によるご講演では、先生は「99.9%の猫が室内で幸せに暮らせると信じている」と仰っていました。(個人的には残りの 0.1% にめちゃくちゃ興味があったのですが、話すと長くなる、という理由でその点は伺えませんでした

室内飼いで工夫すべきポイントのスライド:




 わたしが初めて猫を飼ったのは預かりさんとしてで、それまでの人生、猫に好意・興味一切なし、敵意あり、知識全くなしでした。犬の預かりで登録をしていたのですが、仔猫シーズンで預かり手が足りなく、なんだか預かることになってしまった…。

 猫の知識ゼロ、ですよ。仔猫なんて生まれて初めて手のひらにのせましたよ、その時に…。

 しかし、というところから始めた割に振り返ってみると色々スムーズだったな、と思います。

 今日、先生のお話を聞いて、そっかー と。
 預かりを始めた時は今よりもずっと狭い所で暮らしていました。マンションのたかだか2階でしたが、リビングに腰高の広い出窓があり、視界を遮る建物がなく、緑いっぱい、景色がよかったのです。(それがそのマンションに決めた理由でもありました。)陽当たりもよくて、お猫様方はみな、そのスペースが大好きでした。
 当時は狭くてごめんよ…と思っていましたが、狭い家でも、にゃんこにとってはなかなかの空間でみなご機嫌だったのですね!

 今の家も、建築家の「時代遅れ」ということばに耳を貸さずに出窓をつけてもらって外が見えるようにしてあります。

 猫の楽しみは「ビジュアル」なんです!と強調されていました。
(スライドの2番は1番とセットで、鳥が遊びにくる様子を猫に楽しんでもらうための工夫。)

 もちろん、上下運動も欠かせないと思いますが、可能なようであったら、お外が見えるように家具の配置などで工夫をしてあげると、様のハッピー度が上がってよいかと思います。
 

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://miietxxx.blog100.fc2.com/tb.php/1028-e4ee6f52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。