Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOLT 意外な一面 ( コメント : 2 )

朝一番でお迎えいくからね といいながら、寝坊して朝二番でのお迎えになってしまいました。

ホルト、許せ…。

と思いながら病院に入っていくと、先生が

「ボルト君、『お前の出した飯はくわねぇ。』だそうです…(笑)」

んまー! 食欲の前にはすべてがなし崩しだと思っていたのに!
ボルちゃん、大人になったじゃない!!
(ただの内弁慶か…

キャリーに入って連れられてきたボルト君、 ママの顔を見たら、ぴゃーぴゃー言ってくれました

「ボルト君、あとですね、ハンストだけじゃなくて、おしっこも絶対しないっていってですね… もう膀胱パンパンなんですけど…」 

というわけで、メゾンに到着して即トイレに置くと、、、

追記を表示

スポンサーサイト

BOLT やさぐれホルト ( コメント : 0 )

ホルト君、 ホルト君~


IMG_0722.jpg

「・・・・・・・。」



今朝の今朝まで 「ママ~ ご飯! ねっ、ご飯! ボルちゃん、お腹すいたよ、ママ~!」 だったボルト君。

やさぐれてしまいました…。

朝ご飯はどんなに催促してももらえないうえに、 病院に置き去りにされて、 あああああ。

ボルト君の両サイドには同じく虚勢手術を昨日終えた元気いっぱい甘えっ子のクロネコ兄弟。
大家に向かって 「なでて!なでて! なぁ~でぇ~てったらぁ!」 攻撃。

でれでれしながらクロネコ兄弟可愛がっているうちに、 ホルト君も何かを思い出してきたのかー

追記を表示

BOLT ボルちん試練の時 ( コメント : 5 )

IMG_0713.jpg

ボルちゃん、 ボルちゃん。

IMG_0714.jpg

「何? ママ~。」

ボルトくんは、 来週、 ホルトくんになってしまうんですよ。

IMG_0715.jpg

「ママ何いってんのかわかんないよ…むにむに。」

追記を表示

気仙沼(4) ( コメント : 3 )

先日、仕事の帰り、職場を同じくするも大家とはまったく格が違うーいわば、国賓級の人々を相手に国際的に仕事をされてきた方と一緒になりました。いつも変わらず穏やかで、決して偉ぶらず、格下年下のわたしにニコニコご挨拶&楽しいお話をしてくださる方です。

大家が気仙沼に行ってきた、という話をどこからかお耳に入れられたのでしょう。どうでしたか?とお尋ねくださったので、こちらに書き連ねているようなことをお話ししていました。

基本的に、ニホンで起きていることも、「世界から見ると」がデフォルトの方。
震災後の日本を国外ではどのように見ているか、という話に。
「さんざん『ニホンジンはあんな時でもきちんと並ぶ、すごい。』と言われましたよ。」
「強奪なんかもなかったでしょう?」

確かに、

「こんな大混乱の最中においても、ニホンジンはポライト!ちゃんと行列してる!強奪もレイプも起きない!スバラシイ国アル!!」

「だからニホン、ダイジョブ!絶対復興スルヨ!」

的なメディア報道が一般的だったのだと思います。

国内でもそうだったかもしれません。

追記を表示

Angelina Jolie と・・・ ( コメント : 4 )

今日、大家、すごいことを発見しました。


ラジオでゴールデン・グローブ賞でのアンジェリーナ・ジョリーの女神ぶりが話題になっていたので、早速、その素敵ぶりをネットでチェック。

だって、大家さん、「憧れの女性は?」 「尊敬する女性は?」

アンジェリーナ・ジョリー!
(ええ、大きく出ますとも。)

そして、 写真を見て 「!!!」

追記を表示

MII Happy Birthday To Mii and Me! ( コメント : 6 )

ミディちゃん、8歳。

RIMG2164.jpg

ママのむぅこちゃん。
お顔つぶれてる。

RIMG2164.jpg

ママもまた18歳になりました。
いつかむぅこちゃんに追いつかれちゃうな~。

今年もお揃いで病気知らずでいこうね

気仙沼(3) ( コメント : 0 )

津波の話。

海の家のマスターや、常連の漁師さんたちは、消防団。

自身、ご家族と一緒に避難所に避難していたところ、足下に水が来たと思った次の瞬間流されて、そこからご家族それぞれ奇跡的に生還された方も。

消防署も被災して使い物にならず、警察も自衛隊もなかなか入ることができなかった気仙沼。
消防団がそれらが果たすべき役割を果たすべく動き続けたことがお話から伺えました。

「捜索活動ーっていっても遺体の運搬だよな。7時間やって、休むんだけど、休むっていっても仮眠でよ。」

「最初、ほんと食べるものがなかったねぇ。一日おにぎり一個とかでね。
 いくらなんでも、ってんで、途中で二個になったねぇ。」

消防団はみんなの後。
暖をとるのも、食事をとるのも。

そんな話も常にユーモアまじり。

「あの(助かった)ばあちゃん、重かったよな~。」
なんて笑って。

自宅が流されて「俺、うちないんだよ? 俺、まじかわいそうだっちゃ!」と笑顔で話す方の語気が一度だけ荒くなったときがあった。


追記を表示

気仙沼(2) ( コメント : 0 )

さて、気仙沼では楽しい逸脱予定外行動がありました。

そのきっかけを作ってくださったのがこちら!
気仙沼復興屋台村横丁 男子厨房 海の家

美味しいお料理、こちらで紹介されてます。

ここでも紹介されている わかめしゃぶしゃぶ!

食べたことある人、手ェあげてっ

追記を表示

BOLT 今のボルト君 ( コメント : 2 )

お正月のボルト君です。

IMG_0695.jpg

ミィちゃんがフィーチャーされてますが…。
ミィちゃん、相変わらず可愛いのう

IMG_0696.jpg

追記を表示

BOLT 靴の箱が大きかった頃 ( コメント : 0 )

RIMG2161.jpg

居間の窓からの日差し。

RIMG2162.jpg

たぶん11月頭頃の写真。
可愛いから写真はたくさん撮るけれど、自分ちの子になっちゃったから記録しないしない。

追記を表示

BOLT 大分前ですけれども・・ ( コメント : 0 )


RIMG2169.jpg

向かい合ってはぁ~

RIMG2168.jpg

まぁだボルト君の方が小さかったですね~。
今はもうほとんどミィと同じ大きさになってしまいました

追記を表示

気仙沼(1)瓦礫撤去 ( コメント : 2 )

年末、やっとこやっとこ被災地に行くことができました。
職場のボランティア・ツアー。


今日は、瓦礫撤去のことを書きます。

作業に参加したことのある方はみな感じられたことだと思います。


瓦礫はごみじゃない。
瓦礫は誰かの宝物。
瓦礫は誰かの夢。
瓦礫は人の生活。


重油まじりのヘドロのなかに、車の鍵。
鉛筆がきれいに揃って入っているヘドロにまみれたペンケース。
割れていない小皿が、おもちゃが、そのままヘドロから出てくる。

側溝の泥かきは立派な瓦がたくさん詰まっていて半日かけて進む距離は1メートルほど。

追記を表示

AI おばあちゃん ( コメント : 2 )

さて喪中の大家。
メゾンにも登場したアイちゃんの飼い主であるおばあちゃんが亡くなりました。
92歳でした。

アイちゃんは元気にしています。

でも…メゾンでのダイエットの成果はどこへやら…おばあちゃんを送るのに那須に行ったときにはえらい四角くなってました

ミィ爺ちゃんにダイエットの秘訣を伝授してきましたが、さてどうなっているでしょう~。

追記を表示

TINNY 新年最初のお写真は! ( コメント : 4 )

新年最初のお写真は、 はい! このぼっちゃまです。

画像 074

ぼっちゃまでしょ~。

まぁだちょっとビビってる感ありますが(笑)ママから伺うお話から、しっかり家族の一員になっていることが分かります。ティニちゃんパパ&ママさんにもティニーがメゾンに来てから婿入りするまでのお写真をクリスマスにフォトブックにまとめて送らせていただいたのですが、まぁまぁ、体つきといい表情といい、違うことといったら!

追記を表示

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。