Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FUKU 犬って・・・ ( コメント : 2 )

自画自賛だけれども、 写真のフクシマ君の笑顔があまりに眩しくて、 ずっとトップに置いておきたいくらい。


でもね、 ご対面は、 絵に描いたような感動的なものではなかったんですヨ

大家は、 ご家族を見つけるフク。
途端、 走る寄るフク。
飛びつくフクちゃん

みたいなのを想像して号泣していたんですが、 実際は、 あれ~~??みたいな。

でも、 時間が経つに従って、 家族であることは隠せませんナという感じに。

そうしたら、 葵ママさんがこんなことを教えてくださいました。
(ママさんのブログのコメント欄から拝借



追記を表示

スポンサーサイト

FUKU ご家族のもとに・・・ ( コメント : 8 )

フクシマ君、 本日、 フクちゃんが小さな頃から一緒に暮らしてきたお嬢さん二人にご確認いただき、 そのままご家族の元に戻りました。

見てください、 このお顔!

RIMG1953.jpg
みなさん、 応援ありがとう

RIMG1954 - コピー

笑いが止まりません、 ○○くん。(もうフクシマ君ぢゃないもんね!)


追記を表示

FUKU 確認に行ってまいります! ( コメント : 4 )

明日、 ってか、 もう今日ね

フクシマ君と、 福島へ行ってきます!

ご家族に会えるかも。

ドキドキドキ

って ご家族の方がドキドキですよね・・・。

ウネりんこさんが 「任せろ」 オーラを写真から放ってる気がするの。
「ったく、 あたくしを誰だと思って・・・」 と。

ウネ様ウネ様、 あたくしたちを守りたまえ~

FUKU 保護犬とは違うこと・・ ( コメント : 2 )

フクシマ君がやってきたばかりの頃は、 なんて楽 と思ってた。

最初から触れる―身体のどこを触っても大丈夫で、 お薬もお口をアーン!とさせてぱくっと飲ませられる。 お散歩も、 引きが若干強いけれども 普通に行ける。

トイレが心配だったけれども、 完全お外派の悩みがある位。

今のご飯が食べられるようになるまで お腹がゆるい時期があって、 その時の 「お外連れていって!」攻撃はちと辛かったものの、 それが落ち着けばトイレもクリアー。

でも、 これまでの保護っこと決定的に違うこと。

それは、 フクシマ君は、 かわいがわれて十二分に満足のいく生活を送っていたということ。

追記を表示

FUKU 福島までの送迎 ( コメント : 2 )

フクちゃん、 大家がてんてこ舞っていて、 福島まで連れていってあげられていません

ご家族(と思われる方)はこちらに出向いていらっしゃれるような状況ではまるでないのだから、 こちらから・・・と思うものの。

IMG_0536.jpg

こちらの悩みを知っているのか知らないのか・・・

IMG_0535.jpg

草と土は気持ちいいねぇ~

平日、 水曜日 (限定)(または週末要相談)、 車で 東京―福島 往復してもいいよ、 という方、 いらっしゃらないでしょうか


もしもしもし、 そんな方がいらしたら ご一報願います。

今自分にできること、 一個。 

誰かのできることにヒットしますように!

FUKU アイドル顔 ( コメント : 0 )

そもそも雑種が少ない大家地区では ティニちゃんの可愛さも注目の的でしたが、 フクちゃんも連日ぶいぶい言わせてます。

IMG_0537.jpg

フクシマ君のご家族と思われる方からの連絡によると この子は 13歳。

確かに、 じっくりと見ると 爺ちゃんなのでありますが、 「え~! 童顔ね~!」 と言われます。 しかし、 犬に童顔ってあるのか?!

しかししかし、 童顔というのがしっくりくるフクシマなのでございます。

自転車をふっとばす子どもたちが思わず振り返って 「かわいい!」 

危ないですっ 少年少女! 前を見て! ―ということはけっこうあります。

追記を表示

FUKU 仁義なき戦いのその後 ( コメント : 0 )

食を巡っての大家 vs. フクシマ仁義なき戦い―その後、 どうなったかと申しますと。


フクちゃん、 偏食王返上!

といってもよいかと思います。

IMG_0534.jpg
(基本伸ばすのは左手。 右は くにっ。)

葵ママさんから、 過酷な状況から保護された子は、 体内のさまざまなバランスを整えるために、 あえて口にしないものがある、 というようなお話を伺っていたのですが、 振り返ってみると、 そういうことだったのかもしれません。

現在、 フクシマ君は 良い子ご褒美として缶詰 (大枚払ったデビフのシニア食がまだたくさんあります) と、 獣医さんがフクシマ君にもっとも推奨する ロイカナの 「心臓サポート・関節サポート」 のカリカリ!!

追記を表示

FUKU ChiChi さんにて(2) ( コメント : 0 )

先日 ChiChi さんにお邪魔したときに、 初めて会った シーズーの男の子。

飼い主さんもお店のオーナーさんも驚く程の相性の良さ(?)で フクシマ君と互いに乗っかりまくり!

RIMG1943.jpg

自分の倍以上のフクシマ君に果敢にも挑むムクちゃん。

RIMG1944.jpg

最初は冷や冷やしながら見ていましたが、 まぁ、 お互い飽きることなく、 疲れても互いに乗ったまま、 乗っかられたまま休んだりして ―ボクサーがクリンチでなんとか凌ぐ的― いつまでもいつまでも遊んで(?)て。

RIMG1945.jpg

追記を表示

FUKU ChiChi さんにて(1) ( コメント : 0 )

高井戸駅からすぐのところにある ドッグ・カフェ Chi Chi さん。

フクシマ君と一緒に福島からやってきた女の子を預かっていらっしゃいます。
とってもエレガントな子。(この写真ではただの黒い塊になっちゃってごめんね。)

RIMG1931.jpg

フクシマ君がメゾンにやってくる前に、 ここのカフェに立ち寄ったときは、 落ち着きがなくて結局お外で待つことになってしまったそう。

その時から比べて、 穏やかになったねぇと。

RIMG1929.jpg

フクシマ君のことも ものすごーーく 可愛がってくださる。

ジュエ伯母ちゃんとデート。 

追記を表示

【番外】 ちょっといいすか? ( コメント : 3 )

永田町が津波にのまれてしまえ!!!



「茶番で終わらせないように」 って、 オッサン! 

あんたらがやってることが茶番なんですけど!!


んま、 あたくしとしたことがつい・・・。

おっさんたち、 体育館で一週間寝泊まりしてみたら??
被災犬の一頭でも預かってみたら??


ねぇ、 本気でフクシマ君の家族のこと考えてよ!

まじムカつく。
一発殴らせろ

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。