Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬猫の避妊去勢について ( コメント : 0 )

杉並保健所主催、動物愛護週間講演会「動物愛護をたのしもう」に行ってきました、第二弾。

なぜ避妊去勢を徹底すべきなのか。
まずはスライド(西山ゆう子先生)を:



たまに「なんとなく」「かわいそうで」と、避妊去勢をしない飼い主さんがいますが、5番を知ったら選択が変わるのではないかと思います。

避妊去勢をしていないと、病気になってしまった時に、使えない薬がある、って致命的だと思うのです、私は。

3番も、特に自ら繁殖させるつもりがなくても、天災や事故などで外に出た犬猫が妊娠させない、妊娠しない確約なんてできないでしょう。

保護犬猫は避妊去勢されていないことが多いです。
うちのほまちゃんも出産経験ありの未避妊でした。

全抜歯をしなくてはならないほど口内が酷い状態で、ガリガリ。
ボランティアさんが一生懸命手術が出来るくらいに太らせて抜歯、避妊。
決して良いとはいえない健康状態で、しかも推定最低10歳でしたが、それでもその先の犬生における利点がリスクに勝った、ということです。

スポンサーサイト

猫さんの室内飼いについて ( コメント : 0 )

杉並保健所主催、動物愛護週間講演会「動物愛護をたのしもう」に行ってきました。

第一部 西山ゆうこ先生(ミグノンペットクリニック獣医師)によるご講演では、先生は「99.9%の猫が室内で幸せに暮らせると信じている」と仰っていました。(個人的には残りの 0.1% にめちゃくちゃ興味があったのですが、話すと長くなる、という理由でその点は伺えませんでした

室内飼いで工夫すべきポイントのスライド:




 わたしが初めて猫を飼ったのは預かりさんとしてで、それまでの人生、猫に好意・興味一切なし、敵意あり、知識全くなしでした。犬の預かりで登録をしていたのですが、仔猫シーズンで預かり手が足りなく、なんだか預かることになってしまった…。

 猫の知識ゼロ、ですよ。仔猫なんて生まれて初めて手のひらにのせましたよ、その時に…。

 しかし、というところから始めた割に振り返ってみると色々スムーズだったな、と思います。

 今日、先生のお話を聞いて、そっかー と。
 預かりを始めた時は今よりもずっと狭い所で暮らしていました。マンションのたかだか2階でしたが、リビングに腰高の広い出窓があり、視界を遮る建物がなく、緑いっぱい、景色がよかったのです。(それがそのマンションに決めた理由でもありました。)陽当たりもよくて、お猫様方はみな、そのスペースが大好きでした。
 当時は狭くてごめんよ…と思っていましたが、狭い家でも、にゃんこにとってはなかなかの空間でみなご機嫌だったのですね!

 今の家も、建築家の「時代遅れ」ということばに耳を貸さずに出窓をつけてもらって外が見えるようにしてあります。

 猫の楽しみは「ビジュアル」なんです!と強調されていました。
(スライドの2番は1番とセットで、鳥が遊びにくる様子を猫に楽しんでもらうための工夫。)

 もちろん、上下運動も欠かせないと思いますが、可能なようであったら、お外が見えるように家具の配置などで工夫をしてあげると、様のハッピー度が上がってよいかと思います。
 

SPECIAL 犬が家にいて猫を迎えるのを迷っている方へ ( コメント : 2 )

<咲ちゃんの様子は この記事の下に随時更新!>


犬が家にいて猫を迎えるのを迷っている方へ
メゾンから、女の子柴犬のいるおうちにお婿へ行ったQちゃんのママから Q&A形式の応援メッセージです

Q. 本気の喧嘩しない?
A. ゆっくりゆっくり慣らせば大丈夫。初日は咲ちゃんと同じ顔でシャーでした。
でも、うちの場合は20日目で仕切りを開けてフリーにできました。今日も犬猫2匹で留守番中。

Q. 猫の爪で犬の目が危なくない?
A. 心配なら猫の前足の爪をちょこっと切っておけば安心。猫の爪の血管って犬よりわかりやすい。

Q. 猫って気ままでしょ?
A. 咲ちゃんもQちゃんも多頭飼崩壊家の子。優しくて穏やかでみんなの愛を待ってる子。

Q. 家中爪とぎされない?
A. いまどきの猫は段ボールで爪とぎするんです!(これって常識?私は驚いた)

Q. 犬のことわかるけど猫は初めてで・・・
A. 勉強あるのみ。生態も食べ物も性格も違うけど、不快なことを察して取り除いてあげる姿勢、犬も猫も人も同じ生き物、みな同じ。

続きますよ〜 

追記を表示

放置していてごめんなさい ( コメント : 2 )

こんなことになっています。

みんなとてもとても元気です。写ってないミィちゃんも、もちろん。



年内にちゃんとしまーす‼️

久しぶりに ( コメント : 3 )

アイちゃん。



ちゃんと息してますよ(笑)
おばあちゃんがいなくなって、大丈夫かな?って心配な時もありましたが、元気にしています。
おばあちゃんの後を引き継いで食い気旺盛です。

もんさん ( コメント : 4 )

くるねこさんとこの もんさん が

自分とこの子が亡くなったような気持ち。

もんさん。
もんさん。
もんさん。

美輪のもんさんだから不死身なのかと錯覚してたかった。

もんさん。

ご冥福を ー なんかもんさんに似合わない。

もんさーーーーーーーっん!!!

ありがとう

一年。 ( コメント : 3 )

忘れない。

RIMG1907.jpg

これからずっとみんな一緒に生きていくんだもん!

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。