Latest Entries

スポンサーサイト ( コメント : - )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUGURU 5ヶ月が経ちました ( コメント : 0 )

傑が空に帰ってしまって5ヶ月が経ちました。

傑と過ごせた時間に、傑が不在になってからの時間がどんどん追いついて行く。

傑とは正反対のほまちゃんが来てくれたおかげで本当に慰められていますが、この新しい恐怖に呑み込まれそうになります。

傑と一緒に過ごした最後の最後の時間からの一枚です。
この穏やかな、旅立つ準備をしたような顔が愛おしくてありがたくて悲しくて、ずっと載せられませんでした。
でもお気に入りです。宝物です。

IMG_3144.jpg

傑を亡くしてすぐ、国外出張がありました。

身体が覚えていて、飛行機に乗ると涙が溢れてきます。
傑のことを考えているわけでなくとも、勝手に涙が出ます。
身体ってすごい。

ホテルの部屋も同じです。

感情は溢れ出る機会を窺ってるんですね。
日々の色々に紛れて消えてしまったようにみえるだけで。

やっぱりまだ上手に書けないな。
スポンサーサイト

SAKU 改めましてありがとうございました❤︎ ( コメント : 0 )


咲ちゃんと先住君のこんなお写真をご覧になると「・・・。」と絶句される方もいらっしゃることでしょう。

あゝ、このグレーのお腹に顔を埋めて感謝の意を表したい❗️(ただの迷惑)

これで咲の預かりさんとしてのお勤めはひと段落とさせていただきます。

しばらくは、色々我慢してもらったミィ様の慰労に専念するつもりでございます。新メンバーでこちらにはあまり登場していない誉さんの様子など、少し載せられたらな、と思っております。

が、さてさて。

さくたろうの応援、ありがとうございました💕💕💕

SAKU 赤い糸固結びしたみたい♡ ( コメント : 2 )

咲ちゃんが、「幸せにします!」とおっしゃってくださったご家族のもとにいって1週間。

がんばりました。
さくたろう以上(x ∞)に、ママさんが。

咲、お部屋が素敵すぎたから? トイレを失敗してました。

「おトイレ失敗」って、6文字にしちゃうと大したことない感じだけれど、実際めっちゃ失敗されるとめっちゃ大変です。
物理的にも大変だし、心優しいママさんは、おトイレを失敗しちゃうってことは、この家がストレスってことで、それをちゃんと取り除いてあげられないのは…って自分を責めちゃう。

たぶん、普通の人だったら、無理でした…ってさくたろう、出戻ってたと思います。
「この位で戻してんじゃねーよ。」では決してなく、これはもう仕方ないよね、って。

でもね。

咲ママは普通の人じゃなかった。
愛の人でした。
素直な心で何事も一生懸命。
咲を幸せにする、と約束した自分に負けないんだ!って頑張り屋さんでした。

ちゅう*さんのアドバイスをひとつひとつ実行に移して、物事の明るい面にフォーカスをして。

口でいうのは簡単だけど、なかなか実行できることじゃない。

saku02.jpg


当の本人は、マイペースで先住のN君を予想通りストーキング。

saku01.jpg


1週間もしないうちにこの距離ですよ。
心、太平洋のN君。

咲に追い回されるだけでなく、追ってくれるようになったり、パンチ繰り出してくれるようになったそうです。
2歳男子2人、そうこなくっちゃ!

さくたろサン、あなたとんでもない強運の持ち主ですね。
一生かけてママに恩返ししなさいね。

SAKU お届けして参りました♡ ( コメント : 3 )

咲ちゃん、行くよ〜!と声をかけたらこうです。
「何もたもたしてるの?」



すまん、すまん。

婿入り道具を携えて…と。



到着したのは、北欧カフェ(© ちゅう*さん)かと見紛うかのオサレ空間。
堂々と探検を始めるさくたろう。



咲ちゃん、保護色?




「あれ? メゾンみたいに、埃がないよ???」



うるへー!!!

「これ全部ぼくの?」



いえ、先輩の N君のおもちゃでもあります。くれぐれも失礼のないよう気をつけるように・・・。



(ちっちゃなシャーいただきました! あざーす!)



「もう帰ってもいいよ。 ぼく、ちょっと疲れたからお昼寝する。」

でたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!!!
でたっでたっでたっ!
猫生グレードアップを確信した預かりっこさんの「もうさがってよろしい。」

ええ、もうお勤めを果たした婆は、帰りますよ、帰ればいいんですよね…。
もう用なしですものね。ひゅるるぅ〜。


というわけで、みなさまの暖かい応援のおかげで、咲は「あなたがここに住まないのならわたしが住む」という素敵なお家の次男坊になりました♡

ありがとうございました!

咲、幸せしっかりつかみなさいヨ。


SAKU いよいよ婿入り ( コメント : 6 )



咲、明日、旅立ちのとき。

これまでの修行の成果をいかんなく発揮するのだよ。

SAKU 休憩中も ( コメント : 3 )

サッカーボールから目を離しません。



次のワールドカップは、僕の小さなお兄ちゃん、出るかな?




や…。次はちょっと気が早いと思うよ、さくちゃん…。


犬猫の避妊去勢について ( コメント : 0 )

杉並保健所主催、動物愛護週間講演会「動物愛護をたのしもう」に行ってきました、第二弾。

なぜ避妊去勢を徹底すべきなのか。
まずはスライド(西山ゆう子先生)を:



たまに「なんとなく」「かわいそうで」と、避妊去勢をしない飼い主さんがいますが、5番を知ったら選択が変わるのではないかと思います。

避妊去勢をしていないと、病気になってしまった時に、使えない薬がある、って致命的だと思うのです、私は。

3番も、特に自ら繁殖させるつもりがなくても、天災や事故などで外に出た犬猫が妊娠させない、妊娠しない確約なんてできないでしょう。

保護犬猫は避妊去勢されていないことが多いです。
うちのほまちゃんも出産経験ありの未避妊でした。

全抜歯をしなくてはならないほど口内が酷い状態で、ガリガリ。
ボランティアさんが一生懸命手術が出来るくらいに太らせて抜歯、避妊。
決して良いとはいえない健康状態で、しかも推定最低10歳でしたが、それでもその先の犬生における利点がリスクに勝った、ということです。

Appendix

りたぼん看板娘

Extra

since 05/30/2007

Profile

author :mii's mum


こちらの応援を是非★


Recent Entries

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Trackbacks

Monthly Archives


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。